03-5989-1191 受付時間8:30~17:30
お問い合わせ

築40年の傾いた家を沈下修正し、
安心した快適な住宅にリノベーションへ

シャープでありながら、自然素材を感じさせる豊かなファサードです。

正面から見た外観の様子です。

後ろから見た外観の様子です。

施工概要

お施主様情報 東京都豊島区 S様
工費 3,300万円(税込)
種別
戸建リノベーション
工期 5ヶ月
施工箇所 外壁全面、内部全面、耐震補強、断熱、建物沈下修正

CONCEPTコンセプト

築40年の傾いた家を沈下修正し、
安心した快適な住宅にリノベーションへ

中古で購入された築40年の木造賃貸住宅(3戸)が隣地マンションの建設に伴い地盤が沈下し、建物が傾いて賃貸できない状態となり、沈下修正、耐震補強を行いながら、新築同様にリノベーションしたい。また、賃貸住宅であることで、相対的にコウトダウンを目指すと同時に、入居者の方に永くお住まい頂ける魅力とメンテナンスがローコストであることがご要望でした。

建物の傾きは、土台をジャッキアップし、沈下修正を行いました。また、添え基礎を設置し、基礎強度の向上を行いました。建物の上部構造も、耐震診断を行い、評点を1.5以上に向上させました。
デザインは、若い方に好まれるシャープなデザインを目指しました。外壁は、濃いグレーの金属調サイディング、屋根は、シルバーのガルバリウム鋼板、内部は、ナチュラルな明るいインテリアとしました。
断熱性(省エネ)にも配慮し、サッシュは、ペアガラスとし、断熱等級4をクリアする水準に向上させました。

デザインと構造強度の両面のリノベーションにより、資産価値の向上を実現しました。

 

お客様の声

想像しなかった出来栄えです。理想の賃貸物件になりました。