東京都杉並区 S様邸 店舗リフォーム事例

自宅の一角を念願の珈琲屋さんにリフォーム
トップ画像
施工個所 キッチン(厨房)、ダイニング(客席)、外構・エクステリア、その他
施工内容 戸建てリフォーム
工事費用 355万円
工事期間 2ヶ月
築年数 1〜5年

1階の2部屋を改築し、念願の喫茶店をつくりたいです。厨房設備や従業員用手洗い器など保健所の営業許可が確実に取れるよう設備仕様を決めていきたい。窓のひとつを壊し、新たに喫茶店用の出入り口を設けたい。テント、ウッドデッキやフェンスも新設し、お店の玄関アプローチから新たな装いにしたいと考えています。また、湿気が多いので空調も改善したいです。

奥様の思い描かれている珈琲屋さんが現実のものとなるよう、イメージのすり合わせを重ねながら、新たに新設するお店玄関の仕様や床材、体力壁を利用したアーチ壁のアクセントカラーなど決めていきました。また、営業許可が下りるように、設備の仕様等にも気を配りました。 また、湿度の高かった道路側の床には換気口を設け、また、自動換気システムの設置により湿度調整を可能にしました。

キッチン(厨房)

費 用 50万円(単独工事をする場合の概算です)
使用商材 メーカー:指定なし / レイアウト:指定なし / 調理器具:ガス

厨房設備は相談しながら設備仕様を決めていきたいです。保健所の審査基準をクリアできる設備仕様にしたいと考えています。

厨房設備はS様支給です。レンジフードやガスコンロ、水栓金具などを取り付けオーダーメイドな厨房に仕上がりました。保健所の審査基準に合わせ必要な厨房と客席の間の扉は、信頼する建具職人にあおり戸をオーダー。出入りの多い場所なため、普段は開いた状態で止まる仕様にし、忙しい時間帯の移動もラクになります。

施工後

レンジフードやガスコンロ、水栓金具などを取り付けオーダーメイドな厨房に仕上がりました。

ダイニング(客席)

費 用 150万円(単独工事をする場合の概算です)

元々の間仕切り壁は構造上、垂れ壁として残す必要があったため、そのアーチを活かし、クロスでアクセントにしました。落ち着いたピンク系のクロスで客席を明るく温かみのある印象にしています。床は住宅用のフローリングから店舗用の塩ビフロアタイルに貼り替え、ベビーカーなどにも耐えられる仕様です。

施工前

元々は2部屋の洋室でした。

施工後

間仕切りは耐力壁になっている下がり壁を残し撤去。アクセントクロスのアーチが優しい印象です。 客席から奥の厨房スペースまでオープンにつながりました。
20161220ssama_go07.jpg
お客様がくつろげる温かみのある店内に仕上がりました くつろぎの珈琲タイム♪

外構・エクステリア

費 用 150万円(単独工事をする場合の概算です)

目の前の公園に溶け込むようなナチュラルテイストの店構えになるようお客さまと打ち合わを重ね、トータルコーディネートしました。

施工前

元々は2つの窓が並んでいました。

施工後

20161220ssama_go06.jpg
2つ並んだ窓の一つを壊し、新たにお店の入口ドアを設けました。ウッドデッキとテントで立派なお店の顔が出来上がりました。
ナチュラル感のあるウッドデッキとフェンスで外回りもまとまっています

その他

費 用 20万円(単独工事をする場合の概算です)

施工後

アクセントクロスを聞かせたトイレ前の一角です。 S様のセンスの効いたほっこりとしたコーナーになっています。
お客様の声

丁寧な施工ありがとうございました。施工内容に納得できたのでお願いし、正解でした。

担当者より一言

S様のお人柄に合ったナチュラルで明るい素敵なお店に仕上がり、喜んでいただけてよかったです。


  • 住宅診断
  • リノベーション 東京 彩工舎
  • JIO住宅かし保険のご案内
  • 彩工舎 東京 リノベーション
  • 彩工舎 リノベーション 東京
  • 東京 彩工舎 リノベーション