東京都三鷹市 W様邸 戸建てリフォーム事例

床暖房、断熱強化、耐震補強で、
安心快適で暮らせるLDKに
トップ画像
施工個所 キッチン、浴室・バス、リビング、玄関、外壁
施工内容 戸建てリフォーム
工事費用 1,738万円
工事期間 約3か月
築年数 26〜30年
家族構成 夫婦

デザインにこだわったリフォームをしたいと思いご相談しました。リフォームで寒さや暑さの解消、耐震性の向上など快適で安心な住まいを実現したいです。住宅設備の仕様や室内の配色など、決めかねていることもあるので相談させて下さい。

今回のポイントは設備や素材などのイニシャルコストとランニングコストを客観的に検証し、合理的な住宅性能の向上に努めたことです。W様はご自身で勉強されており、例えば床暖房に関しても温水方式による直接暖房ではなく、土壌蓄熱方式による間接暖房を希望されていました。これは夜間の安価な電力を使うため、ランニングコストが抑えられるからです。同様に断熱材や制震ダンパーなどもそれぞれ検証しながら、W様のご希望にマッチした住まいの実現に努めました。2階は化粧直しだけにするなど予算のバランスにも配慮しています。

キッチン

施工後

フラットな対面型キッチンを採用したことで、リビングダイニングとキッチンが一体になって、心地よい大空間を実現しました。換気扇の下部分には、透明のスクリーンをサイズ調整して設置しています。 「料理をつくりながらリビングダイニングが見えるのがいいですね」とご夫人に満足いただけました。使い勝手や収納するものなどを綿密に打ち合わせ、機能的で美しいキッチンとなりました。

浴室

施工後

通常の1坪タイプよりもひとまわり大きな1717サイズを採用したバスルームです。新しく出窓を設け、広々とした明るい空間を実現しました。「ゆったり、足を伸ばして入浴できるのがいいですね」とご好評です。

リビング

施工後

アコーディオン式の間仕切りを撤去し、すっきりと広いLDKになりました。クロスの刷新はもちろん、床も幅広のフローリングに変更しています。土壌蓄熱方式の床暖房、壁の断熱材の強化、1階の全サッシの複層サッシ化、さらに遮熱性を高めるためにリビングダイニングのサッシにLow-Eガラスを採用することで、冬寒く、夏暑いという住環境を改善しています。

玄関

施工後

大容量の収納を新たに設置した玄関です。床はタイルに変更し、階段は既存のものに再塗装を施してリフレッシュさせました。
今回のリフォームでは、2階は化粧直しだけにするなど予算の配分にメリハリをつけ、ぜひ実現したい「床暖房」、「断熱強化」、「制震ダンパー」などにコストをかけています。

外壁

使用商材 ウレタン入りガルバリウム鋼板、バネ式の制震ダンパー「マゼラン」

施工後

断熱性、遮熱性、遮音性を高めるために屋根はウレタン入りガルバリウム鋼板を採用しました。外壁はH2ロケットにも使われた高断熱性塗料「ガイア」で塗装を施しています。耐震強化に関しては、通常の建築金物やブレースによる補強に加え、バネ式の制震ダンパー「マゼラン」を取り付けました。これにより断熱性と耐震性に優れた住まいを実現しています。
お客様の声

大手リフォーム紹介サイトで、御社を知りました。依頼したのはデザイン力に魅力を感じたからです。今回のリフォームで寒さや暑さの解消、耐震性の向上など快適で安心な住まいを実現することができました。住宅設備の仕様や室内の配色など、様々なアドバイスをいただき、とても勉強になりましたね。


  • 住宅診断
  • リノベーション 東京 彩工舎
  • JIO住宅かし保険のご案内
  • 彩工舎 東京 リノベーション
  • 彩工舎 リノベーション 東京
  • 東京 彩工舎 リノベーション